”切らずに治す”内痔核注射療法で
全国トップクラスの実績

くにもと病院

  1. TOP > 
  2. 当院について > 
  3. 看護部 > 
  4. 活動状況

その他

活動状況

看護部の理念である豊かな人間性と高度な知識・技術をもって真心をこめて誠実に質の高い看護を実践できるよう努力しています。

いつでも常に患者様の安全安楽を視点においた看護が提供できることを目指しています。私自身未熟ではありますが、患者様やご家族様のみならずスタッフの意見も取り入れながら共に考え行動していきたいと思っています。

「笑顔で明るく、あたたかでやさしい心」このキャッチフレーズを毎日胸に刻みながら日々奮闘中です。

病棟課長 中南志津乃



病棟係長の任に就き1年が経ち、今年度は4月より専任の医療安全管理者に就任いたしました。 職員が相互に協力し合い、良好なチームワークが形成できるよう環境を整えるとともに、相手の発言や行動を尊重しながら自分の主張も積極的に発言する「アサーティブコミュニケーション」を推進していきます。 医師やコメディカル、すべての病院職員が協力して医療の質と患者様の安全を高められるよう努力をしていきます。

平成28年4月5日
病棟係長・医療安全管理者
奈良昭子



外来平沼主任3.jpg

当院外来には肛門科、内科、外科、血管外科と様々な科に患者様が来られます。

受診された患者様に「次もこの病院が良い」と思っていただけるよう、心のこもった看護を提供できるよう努力していきます。

スタッフと共に毎日笑顔で患者様に接していくようがんばります。

平成28年5月1日
外来主任 平沼智美

抗がん剤治療を受けている患者様は、吐き気や口内炎、皮膚障害などの辛い副作用を経験しています。また、抗がん剤治療は抗癌剤の血管外漏出やアナフィラキシー様症状出現などの可能性があり、危険を伴う治療です。

私たちは、患者様の苦痛を少しでも軽減でき、また安全に治療を受けることができるように、パンフレット作成などの副作用対策や、スタッフへの勉強会を開催するなど、がん化学療法看護の知識と技術の向上を目指した活動を行っています。

がん化学療法認定看護師 中澤忍





活動状況PO2

メディア紹介のご案内

2017年10月17日 ライナーネットワーク

2017年10月17日

2017年10月17日 ライナーネットワーク

2017年10月17日 ライナーネットワークに 鉢呂副院長監修の「下肢静脈瘤 日・・・

詳しく見る

ページトップに戻る



電話:0166-25-2241
FAX : 0166-23-1726
〒070-0061 旭川市曙1条7丁目2-1

Copyright (C) 2016 KUNIMOTO HOSPITAL .Rights Reserved.