”切らずに治す”内痔核注射療法で
全国トップクラスの実績

くにもと病院

  1. TOP > 
  2. 診療のご案内 > 
  3. Drくにもとのおしりのトラブル相談室 > 
  4. 知っておきたい、痔の三大疾患 痔核(いぼ痔)

その他

知っておきたい、痔の三大疾患 痔核(いぼ痔)

■痔核(いぼ痔)

痔核(いぼ痔)は、肛門にいぼのような腫れものができた状態のことで、痔の中でも最も多いタイプです。
肛門上皮と直腸粘膜の境界部分の境目である歯状線より上にできる内痔核と、歯状線より下の肛門上皮にできる外痔核があります。

知っておきたい、痔の三大疾患 痔核(いぼ痔)

 

■痔核の症状

●内痔核

通常は排便時に出血することはあっても、痛みは感じませんが、内痔核があるときに、強くいきむなどの過度の力が加わると、そのなかの静脈に血液のかたまり(血栓(けっせん))ができ、痔核が肛門内にもどらなくなります。これを嵌頓痔核といいます。
むくみやただれもひどくなり、激痛を伴う場合もあります。

●外痔核

痛みを伴います。悪化すると肛門の外痔核に小さな塊(血栓)ができて、激しく痛みます(血栓性外痔核)。

■痔核の原因

内痔核、外痔核とも、おもに排便時のいきみ、便秘や下痢などで、肛門のクッション部分に負担がかかることによって起こります。また肛門部の血液の流れが悪くなり、うっ血して腫れることで症状が悪化する場合があります。

  • 医師紹介
  • よくあるご質問
  • くにもとメディカルグループ
  • 看護部のご紹介
  • 採用情報
  • 株式会社健康会

メディア紹介のご案内

2017年11月24日 ライナーネットワーク

2017年12月11日

2017年11月24日 ライナーネットワーク

2017年11月24日 ライナーネットワークに 鉢呂副院長監修の「痔とは」の記事・・・

詳しく見る

ページトップに戻る



電話:0166-25-2241
FAX : 0166-23-1726
〒070-0061 旭川市曙1条7丁目2-1

Copyright (C) 2016 KUNIMOTO HOSPITAL .Rights Reserved.